【人づきあいが苦手なシステムエンジニアの方へ】

【無料レポートプレゼントのお知らせ】
〜あなたの苦手な人との人間関係を改善する ”3つの方法” とは?〜
≪毎月20部限定配信≫
※限定配布数に到達次第、配信を終了させて頂きます。
人間関係改善法無料レポート
※このレポートは、有料で配信しているレポートの一部となります。
すでに有料版レポートを購入された方に申し訳ないので、こちらのレポートは毎月20部限りの配布とさせて頂きます。
保証:レポートを取得された方への売り込みやセールスは一切ございません。

人間関係改善法の無料レポート取得はこちらから
無料レポートをお読みになった方のご感想はこちら


有名レポート配信スタンドにて、ダントツNo1の実績を取得しました!
レポート配信数ダントツNo1の実績を取得しました!
本当にありがとうございますm(__)m



 こうして私は会社の人間関係を改善しました。

突然ですが、あなたにご質問です。
あなたは仕事をするうえで、下記のことで悩んだことはありますか?

☑ 『会社の中にどうしてもうまく合わない人がいる。』
☑ 『上司や先輩が、嫌なことを言われれて傷ついたことがある。』
☑ 『取引先やお客様との人間関係がうまくいかないことがある。』
※上記項目に一つでも当てはまる方は、是非とも続きをお読みください。


 こんにちは。滝澤浩治と申します。※私のプロフィールはこちら
私も以前、会社の人間関係に悩んでいてどうしようもなかった時があります。会社に入社し働き始めたばかりの私は、初めての配属先で先輩から「殺す」だの「役立たず」呼ばわれをして、毎日辛い日々を過ごしていたことがあります。


厚生労働省も認める労働者のストレスの原因とは?

 厚生労働省の発表によると、日本の労働者が挙げるストレスの原因第一位は、職場の人間関係の問題となっております。(出典:厚生労働省 平成19年労働者健康状況調査結果より)
そうです。やはり、社会人にとってストレスの原因No1は、人間関係なのです。
 
ところが、残念なことに、多くの方は”人間関係の問題”となると、
「あとでいいや。」
「考えたくもない。」
と、問題を先送りにしてしまいます。
人は、面倒なことは後回しにしたがるのです。

しかし、人間関係の問題が悪化すると、会社に行くのが本当に嫌になります。
最悪の場合は、休みがちになったり、仕事で成果が出せなくなります。


なぜ私が人間関係を改善できたのか?

 新人のころ、毎日のように先輩から”心無い罵声”を浴びつづけていた私は、ある日、家に帰ってから布団に入って寝ようと目をつぶると、今日先輩から言われた罵声が、頭の中で何度も何度もエコーして寝れないことがありました。そこで私は、「もういい加減こんな生活は嫌だ!」と一念発起し、プライベートの時間を削って、人間関係に関する本を読みあさり、人間関係に関するセミナーに参加し始めました。そして、学んだことを少しずつ実行していきました。すると、いつの間にか先輩との関係も良くなった自分がいたのです。また、先輩との関係も上手くいくようになったため、仕事も楽しくできるようになった自分がいました。


あなたも必ず人間関係を改善できます。

 本日ご紹介する【人間関係改善法】のレポートは、以前の私と同じ様に人間関係に悩んでいる方へ、私がどうやって人間関係を改善させたのか?その方法をお伝えしたいと思い、作成しました。レポートには人間関係を改善する為の具体的な3つの方法が記載されております。この方法を読んで、実際に試してみると、あなたの人間関係が変わり始めると思います。

 

【人間関係改善法】無料レポートサンプル画像 (PDF全18項)

人間関係改善法無料レポート 人間関係改善法無料レポート
人間関係改善法無料レポート 人間関係改善法無料レポート

無料レポートのご意見・ご感想のご紹介


  
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: とても役だった

Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 心に関する過ちは人を決して許そうとしない。というところが深く印象に残りました。誠意を持って謝ることの大切さを知りました。
■大野 圭一さん (20代 男性 栃木県在住)
※ブログでご紹介頂きました⇒ご紹介文を見る
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった

Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 自分が相手を理解しないと、相手が自分を理解しない事は当たり前でありながら、どうしても自分中心考えていました。まずは相手を理解し、相手にもこちらの気持ちを理解してもらうようにします。
■小早川 武彦さん (30代 男性 愛知県在住)
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった

Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 基本的なことが大切だと思った。 特に自分にとって、”心をこめて謝る”というのは課題だと感じた。
■オダ ヒロシさん (20代 男性 千葉県在住)
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: とても役だった

Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 期待の相違について書かれていました。なるほどと思いました。 新しい職場に行ったときなど期待どおりにならない仕事をすると・・・関係がギクシャクとうか独特の雰囲気ありますからね。そういうことだったんですね。
■K.Hさん (40代 男性 神奈川県在住)

Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: とても役だった
Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 貴重なレポートを頂きありがとうございました。滝澤様がおっしゃる通り、3つの方法は誰でも直ぐに取り組める内容でした。自分の行動を振り返って見て、ご指摘の3点を意識しておりましたが、“つもり”(自分では出来ていると思っていたが、実際は不十分だったのでは?) と反省しました。
■S.Sさん (40代 女性 栃木県在住)

Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった
Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 実務の中で役立てていきたいと思います。 ありがとうございました。
■I.Hさん (50代 男性 岐阜県在住)

Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった
Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 相手を理解することで、相手の心を開放し期待を明確化することで、相手を行動させるものだと思いました。
■T.Zさん (20代 男性 栃木県在住)
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった
Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 『誠意をもって謝る』参考になりました!ちゃんと謝らなきゃいけませんね。
■K.Kさん (30代 女性 高知県在住)
Q:【人間関係改善法】はお役立ちましたか?
A: 役だった
Q: ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
A: 論理だてて書かれていて、ご自身の経験もまじえられていて、説得力がありました。
  心に留めて実践してみようと思います。
■T.Lさん (40代 男性 神奈川在住)

最後に


 このレポートにはある意味、”当たり前で今日から簡単にできる””ことが書かれております。なぜかというと、人は当たり前で簡単なことでないと、”行動ができないから”です。もしあなたが、このレポートをお読みになったら、「普段忘れていたことだけど、確かにとっても大切なことだ」と思って頂けると思います。人間関係についての知識を明確にすることは、とても大切なことです。

■このような方はこのレポートを取得しないでください
☑ 『すでに、現在の人間関係に満足している方』
☑ 『レポートを読んでも、実際に行動するつもりが無い方』
☑ 『人間関係を学んで、自分自信を成長させたいという向上心の無い方』

大変申し訳ありませんが、上記の項目に当てはまる方はレポートを取得しないでください。

本レポートは、毎月20部のみの限定配布とさせていただいております。なぜなら、このレポートは有料で販売しております商材の一部だからです。すでに有料版の商材をご購入された方に申し訳ないので、毎月20部限りの限定配布とさせて頂いております。既に人間関係に満足されていたり、実際に行動して自分自信を変えたいと思っていないのであれば、他の人にこのレポートをお譲りください。
 
あなたが現在、人間関係について悩まれているのであれば無料レポートをご取得ください。

あなたを取り巻く人間関係が少しでも改善されることを願っております。
※沢山の時間をかけてこのページを最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。
日本仕事改革実践会
代表:滝澤 浩治

※無料レポートは配布数に限りがございます。お申込みはお早めに。
保証:レポートを取得された方への売り込みやセールスは一切ございません。

人間関係改善法の無料レポート取得はこちらから

トップページ / ミッション・ビジョン / 仕事ノウハウ集 / 商材のご購入 / プロフィール / お問い合わせ
プライバシーポリシー
このホームページを友人、知人に紹介する
Copyright© 日本仕事改革実践会(JWIA) All Rights Reserved.